FC2ブログ

DDD(DainaGonのダメなDiary)

日々のことやガンプラの製作状況を書き連ねていきます。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝、大雨。今、暑い。

観てきました、『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』
P9200307.jpg

本当は初日に映画館に行ったのですが、昼ごろに行って、すでに夜の回まで満席。
さすがに6時間以上も待つ気はないので、その日は諦めました。
で、調べたら今日は料金千円だったので、朝一を予約して観てきました。

しっかし、料金と休みの影響で朝一でも混んでたなぁ~。

ところで、タイトルにある『A wakening of the Trailblazer』ってどういう意味なのか?
エキサイトで翻訳すると、

『Trailblazerを起こすこと』

訳できてない!!
ちなみに『Trailblazer』だけで翻訳すると『先駆者』。

先駆者を起こすこと?どういう意味?
『waken』は『起こす』のほかに『覚醒する』と言う意味もあるので、

『覚醒する先駆者』。
うん、観た人なら意味の分かる言葉になったんじゃないでしょうか?

以下、覚えてる限りのネタバレ感想。
 
冒頭でいきなり登場するアルヴァアロンに乗ったアロウズのアレハンドロ・コーナー。
・・・って、
えぇぇ!?生きてたの!?
さすがアルヴァアロン、ものすごい強さ。これにはカタロンも手も足も出ない。
しかし、そこに現れたダブルオー、ケルディム、アリオス、セラヴィーの4機のガンダム。
合体技『ライザーソード』でアルヴァアロンを一刀両断!
っていう映画を沙慈君が観てましたとさ。

あれから2年。
2年経っても、いまだに命を狙われるマリナ姫。
そして、それを助けるフラッグに乗った刹那。

ガンダムバカの刹那がなんでフラッグに乗ってるのかな~と思ったのですが、
なるほど、『ガンダム=ソレスタルビーイングの機体』だから、
武力介入でもないのに目立つわけにはいかないんですね。

のはずなのに、アレルヤを迎えに行ったロックオンはデュナメスに乗ってましたがw
まぁ、あの場所に人がいないという事はわかってたのでしょう。

地球では撃ち落しに失敗した木星探査船の破片が落下し、
人間が金属になってしまうという大変な事態に。
カワイイ女子高生も見るも無残な姿になってしまいました。

その、金属について研究するビリーとネーナ
・・・って、
えぇぇ!?生きてたの!?
金属は意思を持った生命体、異星体『エルス』ということが判明。
目的は不明。しかし、このままでは人類は存続の危機に。

宇宙では、さらに現れた地球に進行する異星体。
これを止めるべく出撃する3機のガンダム。
しかし、進化した人類『イノベイター』である刹那は異星体の意思を感じ取り、
戦う事ができない。

ラファエルガンダムに乗ったティエリアに助けられたものの、
異星体に対してどうすればいいのかわからない刹那。

トランザムしたダブルオーライザ-で異星体と対話を試みるも、失敗し、
異星体に侵食されるダブルオー。
ティエリアは刹那を助けるためにラファエルからセラフィムを分離させる。
・・・って、
えぇぇ!?アレ、セラフィムだったの!?
ヴァーチェとは逆にアーマーになるの期待してたから、ちょっとガッカリ。
てか、セラフィムだったら前みたいに上手く背中に収められなかったの、イアン?

そんなこんなで、異星体に対抗するには『GNドライヴ』『ヴェーダ』『イノベイター』が、
つまり、ヴェーダのシステムを搭載したダブルオークアンタと刹那だけしか方法がない。

ロックオンが、アレルヤが、グラハムが、そしてデータになったティエリアが、
刹那と異星体の対話のために道を開く。

そして刹那は解った。人類の進むべき未来に・・・


と、まあ、だいぶ端折りましたが、話の流れはこんな感じでたかねぇ。

○感想
初日に観た人が×という感想だったので、
「ダメなのかぁ・・・」と思って観たのですが、
私は感動しました。

確かに、ロボット物としてみると新機体がいっぱいなのに、
戦闘が早すぎて活躍がよくわからなかったり、
敵が異星体というのが、トップをねらえ!っぽいというか、スパロボっぽいというか、
ガンダムのお話としては、ぶっ飛んだ感じがしました。

しかし、登場人物一人一人の描き方がとても丁寧で、みんなに感情移入することができました。
人類も異星体も皆、未来を生きたい。そのために必要なのは戦う事ではなく、話し合う事=対話なんだ。
それは、今の世の中にも言えること、私はそう感じました。
もしかするとSEEDも同じ事が言いたかったのかもしれません。まぁわかりませんがw

劇場を出る時、私の後ろで男の子が、お父さんに「全然意味がわからなかった」と言っていましたが、
10年、20年後にまた観てくれればきっと、感動してくれると思います。
私もエンディングあたりで感動して泣きそうだったのですが、
最後のメタリック刹那でちょっと吹いてしまって、涙も引っ込んでしまいました(笑)

ガンダムとかMSの活躍に期待して観に行くと期待はずれになってしまうと思いますが、
SF映画として観てもらえば十分楽しめる内容だと思います。

それでもダメなら
コーラサワー君のセクシーポーズを観るためだけでもイイと思いますw

も1回ぐらい観てこようかな~



スポンサーサイト

Comments

No title 
お久しぶりですー

CVくぎゅのあの子はネーナじゃなくてミーナさんじゃないですっけ
トリニティが元々試験管ベイビーか何かですし
ミーナさんとの関係性もなんとなく想像が付く・・・?

あとラファエルの背中の人はセラフィムではなくセラヴィーかとw
色が真っ黒でしたがティエリアがセラヴィー!と叫んでた気が。
このセラヴィーとセラフィム合体させたら真っ黒の機体が・・・出来ないかな?w

最近のガンダムは小さい子には少し難しい話になってますし
あまり子供向けな感じではないのかもしれませんねー
No title 
5月の飲み会以来ですね、お久しぶりです。
因みにあの時のブツは無事完成して展示会に出展出来ました。
数ヶ月の充填時間をおいて現在フルアーマーガンダムを
ちまちま製作中です。

自分も先週土曜日に00観て来ました。冒頭に金ジム出来てた日
には一瞬焦りましたが「僕はいなかったな…」という沙慈君
の台詞が良かったです。

コーラさんは今回ばかりはダメだと思ったのですが…期待通りの展開に
ホッとしました。流石に異星生命体vsガンダムはぶっ飛んだ展開でしたが
話的にも面白かったのは全体的な印象でした。後一回は行ってみるか現在
検討中です。

では!
No title 
>LeafADさん

>ネーナじゃなくてミーナ
え?あー!ホントだ!パンフ見たらミーナってなってる!
別人なんですね。それならば納得できます。
そういえば、そばかす無かったもんなぁ~

>セラフィムではなくセラヴィー
確かに、セラフィムにしちゃゴツすぎるとは思ってたんですよね。
いや、分離して変形して黒いのでセラフィムだとばかり思ってました。
名前は神谷浩史さんが、つい間違えちゃったのかと(それは無い)

ダブルオーに限らず、最近のロボットアニメは難しい話ばかりですよね。
ここらで、勇者かエルドランシリーズを復活して欲しいですよ。

っていうか、コーラサワー君と女子高生以外見てませんでしたw
もう1回、観直して来ます。


河野さん
お久しぶりです。
テンエイティ(ですよね?)完成おめでとうございます!
あれからどう仕上げたのか、私も見てみたいです。
フルアーマーですか~。
どんな改造をしているのか気になります。

>映画
金ジムは本当にビックリしました。
途中から変だということには気付いたので、
ガンダムも合体しちゃえば良かったのに(笑)
沙慈君、出番があるか、ちょっと期待してたんでしょうね。

コーラサワー君は夫婦漫才が良かったです。何年も間違えるなよ(笑)
最後はとうとう…と思ったんですがね。
アレでこそ、コーラサワー君ですよね。

長いガンダムシリーズにこういう話があっても良いと思いました。
私はもう1回行くかは友人次第で。

また、飲み会でお会いしたときはよろしくお願いします。

« »

12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Daina  Gon

Author:Daina Gon
何がダメかは察してください。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ネガティブな言葉
 

presented by.悲観的なピエロ
ブログ内検索

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。